ブライエッジ

人事組織コンサルティング・ヘッドハンティングのブライエッジ株式会社

ブライエッジ株式会社のブログです!

ベンチャー企業が毎朝1分間スピーチする理由

今日はブライエッジの軸となる、行動指針と朝会についてお話したいと思います。

 

ブライエッジの行動指針として、
《愛・感謝・素直・誠実・利他・目的・継続・智慧・反省・発展》という10項目があります。
代表の諸田が考えたものです。

  

それぞれ

— 愛:与える愛の実践者となる
— 感謝:生かされている事に感謝する
— 素直:素直な心で向き合う
— 誠実:理解してから理解される
ー 利他:心の底から笑顔で生きる
ー 目的:原点回帰
ー 継続:理想の自己イメージを繰り返し強く描く
智慧:人には無限の智慧・可能性がある事を信じる
ー 反省:自責で考える
— 発展:苦難・困難の中から「成功の種子」を掴み出す

これらの意味が込められています。

 

これらには一つずつ、どうしてこういう意味になったのかがきちんと考えられているのですが、そのお話は長くなるので、おいおい紹介していきます。

 

このような理念や行動指針が、ベンチャー企業の運営に重要なのだなと実感しています。

 

これを軸に、ブライエッジの社員はみな働いているのですがどうやって軸にしていくのか?

そのためにあるのが、朝会です!

f:id:briedge:20180524190716j:plain

 

朝会の風景。3人~4人に分かれて話します。その場でチームを分けるので、毎日違う人と話します!
朝会は、毎朝10時から行われます。
毎日1つずつ行動指針をテーマに、最近身近にあった出来事を一人1分で話していきます。

小学校の時によく1分間スピーチをやっていたのを思い出します。

 

f:id:briedge:20180524190617j:plain

↑話す人の手元にはボールが。次の人に話をバトンタッチする時に渡します。

 

これを毎朝やることで、自然と行動指針が身につきます。

意外と1分で話すことって難しくて、考えて話さないと1分を過ぎてしまうんですよね。
就活で、よく「話は3分で完結させろ!」と言われませんでしたか?(笑)
行動指針を身に染み込ませるためでもありますが、話を冗長にしない訓練にもなります!

毎朝1分間スピーチ、色々なことに応用できるのでおすすめです~!